正しくゴミを分別しよう

>

近くにゴミ箱を設置すること

きちんとゴミ箱に捨てる

自販機を利用してもらえるのはありがたいですが、その辺にゴミを捨てられないように注意してください。
ゴミ箱がないとポイ捨てが増えて、周囲の景観が悪くなります。
あまりにもゴミが増えて、周辺住民からもポイ捨てが増えたと苦情を言われた時は、自販機を撤去しなければいけません。

せっかく稼げる副業を見つけたのに、ゴミが原因でできなくなるのはもったいないです。
そのような事態は、自販機の隣にゴミ箱を置くことで回避できるので必ず用意しましょう。
自販機を設置しただけで、満足しないでください。
付近の住民に迷惑を掛けないためにも、ゴミ箱の存在が欠かせません。
自販機経営を行う時は、何が必要なのか具体的に計画してから行動するのがおすすめです。

ドリンクの容器の種類

様々なドリンクを、自販機で扱っていると思います。
ペットボトル以外に缶や瓶などもある場合は、それらに合わせてゴミ箱の種類を増やしてください。
それぞれは全く素材が異なるものなので、分別しなければいけません。
ペットボトルのゴミ箱しかないと、缶や瓶のドリンクを買った人が困ります。

特に瓶はその辺に捨てられると、その時の衝撃で割れるかもしれません。
すると通りかかった人が、ケガをする危険性があります。
そのような事態になったら大変なので、しっかりと缶や瓶のゴミ箱も用意しましょう。
紙パックのドリンクを扱っている場合は、もちろんそれ専用のゴミ箱も必要です。
事前に自分がどのようなドリンクを自販機で扱うのか、よく考えましょう。


TOPへ戻る