正しくゴミを分別しよう

>

邪魔にならない位置に置く

道路の広さをチェックしよう

まずは、自販機をどこに置くのか決めると思います。
その時に自販機を置けるだけのスペースがあるのか確認しますが、ゴミ箱を置けるスペースのことも考えましょう。
ゴミ箱のスペースがないからと、道路にはみ出るように置かないでください。
すると人や車が通る時に邪魔になりますし、人やゴミ箱に車が接触する事故が起こります。

車道に出ないように、ゴミ箱を設置することを心がけてください。
人通りが多くてたくさんの人が利用してくれそうな場所があっても、自販機とゴミ箱を設置できるスペースがなかったら諦めましょう。
大きなゴミ箱を置くスペースがなかったら、小さいサイズのゴミ箱にするのが良い方法です。
ただそれだと、頻繁にゴミを回収しなければいけません。

分別する理由を知ろう

なぜゴミを分別する決まりになっているのでしょうか。
それは、地球環境を良くするためです。
無差別にゴミを捨てていると、全て焼却したり埋め立てたりしなければいけません。
その時に有害物質が発生して、環境が悪くなります。
しかしゴミを分別することで、それぞれに合わせてふさわしい方法で処分されます。

また資源を再利用できる部分も、ゴミを分別する理由です。
ペットボトルや缶などを回収して専門の工場に行くと、資源に戻せます。
そして新しい製品を生み出せるので、新しい資源を使う必要はありません。
資源は限られているものなので、節約しながら使っていけるようにみんなの努力が必要です。
ゴミ箱があることで、リサイクルしやすい状態になります。


TOPへ戻る