正しくゴミを分別しよう

>

副業で行っている人

忙しい人は任せよう

自販機経営を始めたら、しっかり管理しなければいけません。
ドリンクの補充や交換、さらに点検したり、ゴミ箱がいっぱいになっていたらゴミを回収したりすることも仕事に含まれます。
やることが多いですし、ほとんど毎日行わなければいけないので負担が増えるでしょう。
本当に自分にできるのか、考えてください。
自販機の管理にばかり集中して、本業が疎かになったら意味がありません。

自分は本業に集中できるよう、副業は業者に任せるのが良い方法です。
自販機の管理を行ってくれる業者が存在しており、任せるとゴミ箱も管理してくれます。
ゴミがいっぱいになっていたらすみやかに回収し、新しい袋を取り付けてくれるのでゴミが溢れることはありません。

収入の割合を決めよう

自分の代わりに、自販機やゴミ箱を管理してくれるのは助かると思います。
しかし業者に依頼した時は、収入を分けなければいけないことを忘れないでください。
そのためたくさん稼げた場合でも、得られる収入が少なくなります。
どのくらいの割合なのかは、業者によって変わります。
ちょうど半分にする業者も見られますし、業者の方が多く徴収するルールの場合もあります。

事前に割合について話し合って、納得できたら依頼してください。
半分以上を徴収されると、自分の手元に残る分がかなり少なくなってしまいます。
それでは、副業をしている意味がないでしょう。
お互いが譲らず業者との話し合いが終わらない時は、別の業者を探すことをおすすめします。


TOPへ戻る